読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くつぺ x dTV x はてなブログ

主にdTV(旧dビデオ)で見た動画の感想を書くブログ。せっかく見てるのにアウトプットがないのは勿体ないので。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」を見た

2016年も半年を過ぎて、まさか半年前の内容を書くとは……
今年は見た→書くのスパンをまず正常化するところまで頑張ろう。

そしてハツモノでした。これです。

映画データ

twitter

Allcinema

映画 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス - allcinema

Wikipedia

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス - Wikipedia

感想

正確に言うと未知の領域ではなく、見切っていないが正しくて、
やたらレースのシーンが記憶に残っている、という代物でした。
この作品が出るころにはスターウォーズという代物自体が、
(それこそこれがリアルタイムなころに映画見始めた)私でも知ってる、
いわば古典の最新作という感じで眺めていたのは覚えています。

作品そのものといえば、4作目と1作目を似せることを考えており、
若いオビ・ワン=ケノービと、師匠グワイ=ガン・ジン、
敵のフォース使いダースモール卿とその後ろに控える……のような
感じでまとめられています。
というか、結末が同じような感じにまとまっています。
古典ならではの様式美でしょうか。

ツッコミどころ

・アナキンの子役がその後まったく思い出せず、ハーレイ・ジョエル・オスメント
 よく思い出されるのは、上述の映画見始め期にやたら子役として
 持ち上げられていたからだと思います。

・もっとも、この後そんなに映画に出ていない(見てない)からでもありますが。

・ホントに古典の最新作というか、リメイクというか……という展開。

・新たなる希望を見ていれば見てなくてもある程度わかります。ホントに。

見るべき?

★★★★★★★★★☆

よくよく考えると、古典の最新作という表現は変なのですが、
そんなことを感じさせない(絵の美しさには非常に感じさせる)作品です。
単独でも、1~3でも(2、3はこれから評価ですが)
全シリーズの4作目としてもお勧めできます。

「映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】」を見た

どこの誰か知らないけれど誰もがみんな 知っている
そんなビリギャルの話。

これが2015年最後の視聴。ここまでくるとようやく落ち着いてきてた。

映画データ

twitter

Allcinema

映画 映画 ビリギャル - allcinema

Wikipedia

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 - Wikipedia

感想

・冷静になって考えてみると、
 この映画ドキュメンタリーだよなぁ……
 と思うくらい、記憶としては事実だけが残ってる。

・この手の結末が分かってる系統の映画は振り幅は狭くなるから、
 どう扱ったら良いのだろうか……

twitterの2個目で書いたのが最大の感想なんだろうな。

ツッコミどころ

・なんというか、ツッコミどころを覚えていない。
 しかも、twitterで残した情報が田中哲司というね。

見るべき?

★★★★★★★☆☆☆

これか本か。どっちかで良いと思います。
というより、ここまで情報が入ってきた段階でこれをしっかり見たいかと言うと。

「孤独のグルメ【テレビ東京オンデマンド】」を見た

時期で言うと年末年始。
一番仕事で死にかけていたときに見てた。ホント息抜きであった。

映画データ

twitter

Allcinema

TV 孤独のグルメ - allcinema

Wikipedia

孤独のグルメ - Wikipedia

感想

うん、面白い。

うん、旨そう。

うん、これはフジテレビでは無理だわ……

ツッコミどころ

正直、あまり豪華なゲストが出る番組ではないと思ってるけど、
改めて見ると意外と色々な人が出てるんだなぁ、と。

松重さん、面白いなぁ。

見るべき?

★★★★★★★★★☆

息抜きにどうぞ。あまり真面目に見るものでもないと思いますが……
というより、真面目に見ると腹が減りそうだ。

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」を見た

どれだけ放ったらかしなんだ……

映画データ

twitter

Allcinema

映画 スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇 - allcinema
ジェダイの「帰還」が正しいです。allcinemaに問い合わせ中。

Wikipedia

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 - Wikipedia

感想

・さすがに、まとめようとする意志が感じられる。
レイア姫のあの恰好はそういうことなのね。それなりに話が飛んでるので
 パッケージだけ見るとなんだ?ってなる感じ。
・最終決戦。
 まぁ、そうなるよなー、という流れで決着しましたね。

ツッコミどころ

やっぱり、双子云々のくだりが一番えー、と思ったり。
あの設定って、この時点では追い込みにしか使われていない感じがして
ちょいと勿体ないなと思ったりも。

見るべき?

★★★★★★★★★★

古典芸能として見るべき、という感じですね。
確かに面白い。

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」を見た

昨年末のスターウォーズマラソン、第二弾。

映画データ

twitter

Allcinema

映画 スター・ウォーズ/帝国の逆襲 特別篇 - allcinema

Wikipedia

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 - Wikipedia

感想

・急にあんな告白されて、どうなんだろ。
 まあ、前フリはこれでもかってくらい積まれているから、そこまで
 動揺しないのかもしれないけど。

・どうやってストーリーを作るんだろうか。時間も結構間空いてるのに
 マラソンしてもあまり齟齬が気にならなかった。
 よく考えられてるなぁ、とぼんやりとした感想を持ったり。

・5は正直、反乱軍の大負けで終わるわけで、でも負けきってないところから
 この後も続くんだろうな……という流れになっている。
 二作目と三作目の間に若干なか弛みを感じるのはこの作品も同じ……
 というか、これもこの作品が初めてなのかな。

ツッコミどころ

しかし徹底的に負けるよねぇ。
基地は攻撃されるし、主役は片手失うし、相棒は冷凍される、
こりゃアカン。詰んでるわ、と思える状況なのに、
完全投了してないのは次ということを見越してるからなんだろうな。

 

見るべき?

★★★★★★★★★★

これはこれで良いです。素晴らしい。
これ単体で見るかと言えば、4から見ると思いますがw

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」を見た

2015/11/30~2016/01/10の間無料公開(≒ストリーミングのみ)となり、
Wifiの下に時間があるタイミングで全部見てやろう!と思い、
主に年末年始をかけて視聴大作戦を発動したのです。果てさて。

映画データ

twitter

Allcinema

映画 スター・ウォーズ 特別篇 - allcinema

Wikipedia

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 - Wikipedia

感想

Twitterにも書いたけど、30年前の作品でコレは凄い、というか酷い。
 これ(とスタートレック)でSFのベースが作られたのも良くわかる。

・映画公開時点でスターだった人がいない……よね。
 そういう面でも凄い。

スターウォーズのテンプレート(惑星のバリアを破壊して、その上で惑星ごと)も
 この場で決まった……というか、これを下敷きにして作ってる、という。

ツッコミどころ

30年前、ということはそりゃ古いよね。
特に人がねぇ、まぁ仕方ないというかそんなもの。

これはスターウォーズ全般に言えるのだけど、流れが急だよね。
しっかり作ると何時間になるのやら。

見るべき?

★★★★★★★★★★

確かに見るべき映画です。文句なく。

「SHERLOCK/シャーロック シーズン3 」を見た

そして第三シーズン。
第一(★7)第二(★9)はそこそこ高評価。さて。

映画データ

twitter

Allcinema

TV SHERLOCK(シャーロック)3 - allcinema

Wikipedia

SHERLOCK(シャーロック) - Wikipedia

感想

シーズン2が面白すぎたので、勢いで有料に手を出す。11/Eまでと区切りが付いていたため、有料に手を出す。 →12月に全部無料化。んがくく。 復活を描く「空の霊柩車」から

この勢いが3話分(つまり1000円超)。どれだけの勢いであったかが良くわかります。

空の霊柩車が凄いマニアっぽくて面白い!

三の兆候がなんか人情噺っぽい。

そして最終話!

ツッコミどころ

いや、ホント無料化したのでぜひ。

見るべき?

★★★★★★★★★☆

ぜひぜひ。映画版もあるんだよなー。いつかレンタルで見ると思う。