読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くつぺ x dTV x はてなブログ

主にdTV(旧dビデオ)で見た動画の感想を書くブログ。せっかく見てるのにアウトプットがないのは勿体ないので。

「告白」を見た

はじめに

映画データ

twitter

Allcinema

映画 告白 - allcinema

Wikipedia

告白 (2010年の映画) - Wikipedia

感想

・なんとなく興味は映画公開時からあったのですが、見れらずにいて、
 そのときにコンビニにあった漫画(コンビニコミック)を読んでいた。
 それを映画として追体験した感じ。

・とにかくヘビーだなー、と。
 救いようのないやつってのはいるもんだ、なのか、
 救いようのないところに追い込んでるのか、
 そのあたりが非常に巧み。

・結果として私刑にしていると思うし、周りも何人も犠牲が増えてて、
 こうなってくると最初の選択からまっとうに処理しない方が
 酷い結果になることをわかってやっている感が凄い。

・それくらい鑑賞後は、狡猾な人だなー、と思えてしまうのです。

・しかも、それ以上に
 「コイツはこうなってもどうしようもないな」と思えてしまうのが
 救いようのないというか。

・ここまで書いて、推理系ゲームの犯人を決められなくて犠牲者が増えて
 後味の悪いハッピーエンドになる系のやつだ、と思った。

ツッコミどころ

自分へのツッコミですが、Twitterに書いてある内容がイマイチわからない。
「少年Bが少年Aの行動を」はわかるのだけど、
「殺しを誘うか、漫画か」の部分がなんだっけ?になっている。
鉄は熱いうちに打て、の良い事例ですね。
今20件くらいまだストックがあるので、早めに処分します。

作品中でも言っているけど、正しい知識って大事だよなぁ。
結局、性質の悪い冗談からあんなところにまで発展するのだから、
正しい知識があれば恐れることもなく、過ぎていった可能性もあるのに。

見るべき?

★★★★★★★★☆☆
見るべきだと思いますけど、後味は悪いですよ、ええ。