読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くつぺ x dTV x はてなブログ

主にdTV(旧dビデオ)で見た動画の感想を書くブログ。せっかく見てるのにアウトプットがないのは勿体ないので。

「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」を見た

ディケイドの映画……のはずが、メインは超電王になっているという
なんともはや、な作品。
この作品から、以下のような流れに。
春:オリジナルと現行ライダー(ライダーA)
夏:ライダーAの締めくくり&新ライダー(ライダーB)登場
冬:ライダーAのカーテンコール、ライダーBのサイドストーリー

映画データ

twitter

Allcinema

 

映画 劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 - allcinema

Wikipedia

 

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦 - Wikipedia

感想

内容はディケイドやや多めではあるものの、軸は(超)電王。
しかし、超電王が立ってないから微妙な感じがぬぐえない。

ツッコミどころ

前の記事でも書きましたが、(超)電王の主人公は幸太郎ではなく、
侑斗です、お忘れなきよう(笑)というくらい主役が侑斗。
というか、幸太郎立てる気ないだろ……って作品。
※この作品まではまだ立てる気はあるんだろうけどな。

上で書いた春映画の方針が生きていて、「オリジナル」が強めで
ライダーA(ここではディケイド)が絡む、という流れ。

……こう考えると、ディケイドと超電王って同じ流れな気がするなぁ。
※ちなみに生き残ったのはディケイドの方だと思う。

見るべき?

★★★★★☆☆☆☆☆

オリジナルながら、ディケイドの中の話と直接関わるという、
正直けっこう迷惑な回。
ディケイド見るなら、この回も是非通りすがって欲しいものの、
それ以外は侑斗ファンと、柳沢慎吾ファン以外はあまり見なくても……と
思ってしまうようなそんな感じです。
あ、仮面ライダーとしては普通に面白いです。
でも、1本だけで何かお勧めしろ、と言われたら確実にコレジャナイです。